無料ブログはココログ

2008年1月24日 (木)

ぐんゆうかっきょ新年

久々 ぐんゆうかっきょのブログを記載します

かなり遅いあいさつですが、あけましておめでとうございます

ぐんゆうかっきょ今年もよろしくお願いします

日本一過酷な歴史ゲームをテーマに 昨年は興味本位の参加者が多く 大量に退会者

会設立の際からのメンバーの沢山の離脱で 作者自身 とても寂しい一年でした

昨年ゲームは2つで4月から12月まで 最長記録となる試合期間で 決勝戦が一ヶ月を

越える長丁場で 新人の決勝進出者が 引退で優勝辞退で異例の敗退で 沢山の参加

者が優勝を目指す中 がっかりする結果となる ちなみに優勝者は2連覇である

今年も楽しいゲームを作りたいとおもいます よろしくお願いします

2007年10月15日 (月)

たぬきのたぬちゃん8

たぬきのたぬちゃん8

うさぎの教官

誰が決めたか うさぎには先生がいる うさぎの教官を誰が先生に認めたかなぞである 

ぱっと見て 年齢不詳 一号さんより年上か?なぞが多い うさぎの学校には 生徒がい

なく 楽しいことしかしない うさぎの習性か?片やたぬきの学校は 修行のため ほとん

どのたぬきが出席している うさぎの教官は うさぎが来てくれるのを心待ちにしている 

哲学 愛の話しをすると 30人が10人 5人と・・・・最後にはいなくなる

本人は気付かないが うさぎの教官には 不思議な能力がある

誉めると 誉められた人は 能力が上るというもの 当の本人はその才能を知らず たぬ

ちゃん 一号さん一部のものしか知らない 能力を知ると 楽して能力を上げるのをあけ

るためだそうだ たぬちゃんは 憎きうさぎから 教わらなくても 天才ゆえ 自分で能力を

上げられる しかもよくは無く どうやら 仙人の教官ではないかとも言われている

さすがにうさぎ うさぎの教官も 自分の家があるのに たぬき庵に居候している 

困ったうさぎの教官だ

2007年8月25日 (土)

たぬきのたぬちゃん7

たぬきのたぬちゃん7

こやぎちゃん登場

タヌキ庵 たぬきの村 きつねの村等 このキャラクターの世界では人間は立ち入る事が

できない 人間の欲望のせいなのか?ここで登場するこやぎちゃんは 一般のやぎのこど

もである 欲のかたまりで 人間並みである なぜか生まれたてで 二本足で歩く スレン

ダーで すごくかわいい こやぎちゃんは 買われている 飼い主とけんかをして 人間の

村から飛び出し なぜか たぬき庵にきた 一号さんもびっくりだ なんで ここにやぎがい

るんだろ? こやぎちゃんは 欲が強く すごいわがまま 好きなことばかりしている 食べ

物に執着心があり 5時間前の食べた臭いがわかるくらい敏感で 長く歩くと足が痛くなり

足が痛いとわんわん泣き 誰かに運んでもらい 家が近くなると都合がよいくらい足がい

たくなくなり おいしいものを食べ 生まれたとは おもえない食欲である このこやぎちゃ

ん たぬちゃんも驚く神通力があり かたや すったもんだを繰り返している

2007年8月 4日 (土)

たぬきのたぬちゃん6

たぬきのたぬちゃん6

たぬちゃんの強敵?!らびっと登場

あれはいつなのか?たぬき庵にらびっとが来た おとぎ話ではいい役だが 4匹仲良く 現われた 赤らびっと 白らびっと 茶色らびっと シルバーらびっと 誰が呼んだか知らないが らびっとと呼んでいる 生まれながらの性質は 楽しいことしかしないこと 四匹が直感でいくところは 楽しいところばかりと うらやましい限りだ たまに間違い4匹はけんかすることはあるが仲良しである もう一つの特徴は哀しいところをみたことが無い そして お願いネーネーネーネーと4匹が順に言い出すと 頼まれた人は断りきれないという 神通力を持っていて お願いされた人の相当な意思がないと断れない この4匹楽しいことばかりだが 欲望がそんなに無く すぐやめてたぬき庵に戻ってくる。なぜか4匹は みんなでいると強気な発言だが 1匹になると弱虫の泣きらびっとになってしまう 寝るときも不思議で 仮死状態になり呼吸が止まって寝ているという不思議なうさぎである

2007年7月26日 (木)

たぬきのたぬちゃん5

たぬきのたぬちゃん5 時間が空いてごめんなさい

たぬちゃんのライバル

たぬちゃんにはライバルが!!?います。こぎつねのこん太です。かなりの大昔、人間に 

たぬきがいたずらをしていたころ 同様に きつねもいたずらをしていました。前回同様 

いたずらの償いに たぬきもきつねも 人様に 良いことをしてあげようと 鍛錬を積んで

います。ちなみに たぬきの エリートはグレート きつねはというと 名前は特に無く リ

ーダーが 指揮を取ります 。きつねもたぬきも化ける事ができます。後々詳しくおはなし

に載せますが きつねは頭の上に 葉っぱをのせ念じると ある程度の修行で できるよ

うになります。 しかしたぬきはというと 念じて イメージ化してバック転して 化けます 

つまり たぬきは、葉っぱのような代用が無く 化けるのに非常に難しく 修行は厳しいで

す。たぬきときつねは 常に修行して 競い

合っていきました。たぬちゃんはなぜか生まれながらに 身につき出来てしまう天才 こぎ

つねのこん太が あきらめるはずがありません。たぬきときつねのプライドのぶつかりあ

いです。そんな中 とんでもないお客さんがきました。 作者自体好きなキャラクター うさ

ぎ族の登場です。次回お楽しみに 1ヶ月以内に載せるようにがんばります。 

2007年6月28日 (木)

たぬきのたぬちゃん4

たぬきのたぬちゃん4

たぬきのたぬちゃん第4話となりました

ポン子のおはなしです。たぬちゃんが生まれる前 一号さんはポン子に「グレート」の称号を与えようとしましたが ポン子は断り たぬきの学校にも登校しません 結局 一号さんはあきらめました。ポン子は自由人です 花が特に好きで お花畑で花をみて一日過ごしています たぬきはずん胴で 短足なのですが ポン子は長身でスレンダー なぜかお腹が白く大きくばってんのへそがあります 自分の好きなものしか化けません しかし天才たぬちゃんの場合イメージしただけで 化けられますが ポン子は好きなものだけ たぬちゃんに無いものは化ける持続時間が異常に長いというものしかも瓜二つです

くせは花を持つとき上目ずかいになることです。誰が言ったかエーデルワイスポン子といわれています

次回はたぬちゃんのライバル?!!!こん太登場です お楽しみに

2007年6月21日 (木)

たぬきのたぬちゃん3

たぬちゃんの又の名を グレートたぬき2号という。たぬきの間ではあこがれの称号で メスのタヌキとしては史上初である その由来は 意地悪タヌキが悪さをしていたころ 二度と悪さをしないと 人間やいろいろな動物たちに たのしくさせるため 修行の成果を披露することができるのが グレートの称号です そのたぬちゃんが生まれる前 グレートの称号を断った たぬきこそ メスたぬき ぽんこである。

さて ポン子とはどんなたぬきか?続きは後ほど

2007年6月14日 (木)

たぬきのたぬちゃん2

たぬきのたぬちゃんは一人で住んでいるのではなく 同居しています。誰が呼んだか 一号さんという オスタヌキで たぬきのキャラクターのように お腹が出て あいきょうがあります。立派なタヌキになるため修行しています。人間の年では300年修行するそうです。一号さんは 昔、意地悪タヌキが 悪さをし懲らしめられ 償いをするため 真剣に 親切しようと思い込んでいます。一号さんの住んでる家を タヌキ庵といわれ、たくさんのたぬきが修行のため タヌキ庵を訪れてきます。一号さんはなにも文句をいわず もてなしています。得意な料理は 沢山ありますが しょうゆ味のつくねが絶品です。

まだまだキャラクターはたくさんいます 次回お楽しみに

2007年6月 7日 (木)

たぬきのたぬちゃん

久々書き込みしました アクセスゼロになっているのでは?心配してみるとカウントされていて安心しました ブログを見ていただいた皆様、ありがとうございます。

ここから不思議な世界に案内します みなさんのイメージと想像で 各人発想は自由ですし 顔も想像にお任せします。キーワードを入れて 毎回毎回ブログに入れてキャラクターを自分なりに 想像してください できたら感想もあれば嬉しいです。

まず最初に登場するのは

たぬきのたぬちゃん

とある森の出身 たぬきとはおもえないスレンダーのメスタヌキ 不思議な能力を持っている。天才的才能を持っている。

このたぬちゃん生まれながらに才能が有り 無欲である。

作者が11年間温めていた キャラクター100人(匹)以上を ついにブログに公開 

たぬちゃんとはどんな才能をもっているのか?まわりにいる キャラクターとは?

次回作者が最も好きなキャラクターが登場します 長い目でみてください

2007年5月13日 (日)

伝統

伝統

今日は伝統について話します。

私は十代のころは 伝統についてはあるんだな?という感じで特に興味を示さなかった。なぜか相撲を幼い時からみていて 相撲の稽古の辛さも知ってか 伝統には興味を示さなかった ここ最近 伝統に興味を示した 私も長男で家の事 うんぬんかんぬんとうるさく いやになったのだろう。そのこともあり 歌舞伎 能 落語等 こつこつ伝統を守るため 日夜努力しているのに 罪悪感が自分にあった。

「ぐんゆうかっきょ」をやって 歴史のすばらしさ 社会の影響 現代でも学ぶべきこと 永遠に語り継がれる人物も日本だけでなく 世界に沢山いる 人それぞれ 必要なものはある。伝統は 古来から沢山の支持があり 着実に守る 運営する人もまたいて 継承すると考えると 素晴らしいことだと最近考えるようになった。 

«

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30